紫のドレスの女性

夜のお店それぞれの特徴とは

キャバクラは、基本的に性的な接触は一切ない場所になっています。キャストと言われている女性がドレスを着用して、接客してくれます。接客スタイルはマンツーマン形式。だからこそ、人見知りの激しい男性でも心地良く楽しめるのがキャバクラです。大勢の女性に囲まれるよりも、一対一で飲んでいた方が、飲み屋初心者の方でも挑戦しやすいからです。働く側にとっても、夜の飲食店でデビューしやすいのは、キャバクラです。セクキャバは、キスから乳舐め、手マンなどの性的なサービスをしつつお酒もセットになっている飲み屋です。キャストはドレスを着ていますが、最終的には上半身が裸になります。手マンに関しては、キャストによってOKの場合とダメな場合があるので、要確認することです。基本給は普通のキャバクラよりも、高い傾向にあります。ホストクラブは、男性が女性客をもてなす飲み屋なので、女性の天国です。女性を立ててくれるからです。女性は社会進出が進んで、社会生活のなかで何かとストレスを抱えていますが、ホストクラブで上手に遊ぶことは女性にとって、良いガス抜きにもなります。料金明瞭のホストクラブもあるので、そういったところからホストクラブデビューすると良いでしょう。ホストとして働く場合は、相手が言って欲しいことを見抜いて言うようにすることも大切です。