紫のドレスの女性

私のキャバクラでの遊び方

緑のドレスの女性

大阪の北新地でキャバクラの仕事を始めませんか?キャバクラ求人サイトの「アズール」なら北新地キャバクラ派遣などの情報が掲載されているのでお仕事探しには便利ですよ。

私のキャバクラでの遊び方仲間で飲みに行くと、キャバクラに行くことが多いです。以前は、月に数度は行くことはあったのですが最近は月に1回程度です。キャバクラに行くのは、だいたい2件目、3件目ぐらいで行きます。行く店は3件ほどがいつも行く店で決まっており、新規開拓は最近は行っていません。行く前に、お気に入りの子に連絡を取って出勤を確認してから行くようにしています。そのため、だいたいいつも決まった女の子を指名するようにしています。指名をすることにより、指名料はかかりますが、フリーで好みでない女の子がついて、楽しくない時間を過ごすよりも、多少お金を払っても気の合う女の子と楽しい時間を過ごしたほうが良いと思うからです。女の子とは、普通の会話からエッチな会話まで、普段周囲の女の子と話さないような内容の話を楽しんでいます。また、女の子を口説く楽しみもあります。相手はプロなので、慣れており、こちらの口車に乗ってくれてるのが分かっていても、その場で盛り上がることができることが楽しく思います。時には、女の子も本気に乗ってくれて、仕事が終わってから合って楽しめることもありますが、あくまでも、お店の女の子と客という関係は崩さないようにすることは意識して遊ぶようにしています。

キャバクラは人生の清涼剤


キャバクラに行っているというと、周りの人はあまり良い顔をしません。お金を無駄遣いしているような見方をする人もいます。ですが、行ったことがある人はわかりますが、やっぱりキャバクラで女の子と盛り上がっているときはすごく楽しいのです。だから、少々お金がかかっても全然気にしません。大体、趣味というのはお金がかかるものです。車、旅行、ゴルフに釣り、どんな趣味でもお金はかかります。まして、パチンコやパチスロ、競馬などギャンブル系の趣味だとお金を湯水のように使ってしまう人もいます。それに比べるとキャバクラ通いはお金がかかると言っても、ギャンブルほどではありません。だから、自分的にはまあまあ良い趣味なんじゃないかと思っています。もちろん、結婚している人なら、どうかと思いますが、独身なら別にかまわないと思います。普段は話をできないようにカワイイ女の子と間近で話をすることができるわけです。テンションが上がるのも当たり前というものです。友人の中には女の子と話すのが苦手という人もいましたが、キャバクラで練習してその苦手意識を克服しました。これは一種のリハビリと言えると思います。いずれにしろ今後もキャバクラ通いは続けたいと思います。大阪のキャバクラで働いてみませんか。大阪のキャバクラは高待遇で知られる店舗ばっかりなのでオススメです。是非キャバクラの求人サイトで探してはいかがでしょうか。

キャバクラの楽しみ方


私はキャバクラなどを利用するのはあまり好きではありません。会社の同僚や友人に誘われたら行くくらいで自ら好んで行くことは無く、興味も持てません。女性に興味が無い訳ではなく私自身が口べたで何を話していいのかわからない部分が大きく、友人などからは何でも話せば良いと言われ相手もそれに必ず乗ってくれるからとの事です。しかし、そこで私は友人のアドバイスに対してなぜお金を出してまで無理に初対面の女性と話さなくてはならないのかと思ってしまいます。キャバクラは何を楽しめばいいのかあまり理解できず、女性と話したいのであれば合コンなどすれば初対面の女性と話せますし、出会いというならばそちらの方がとても有意義に過ごせるはずです。またテレビを見ていてある芸能人の方がキャバクラは疑似恋愛を楽しむ場所だなんて言っていました。疑似恋愛を楽しむよりは本当の恋愛をしていたいと思うのは人間皆同じ想いなはずです。出来れば友人や会社の方の付き合いで行くのも避けたいのが本音なのですがそれをしてしまうと場がしらけてしまうためしませんが、せっかくお金を払っているのだから楽しんでお酒を飲みたいです。どうやったらキャバクラで有意義に過ごすことが出来るのか知りたいです。

Links

  • 大阪のセクキャバは京橋の【GOGOキャバクラ】がいいですよ。ナースのコスプレをした女性が癒しを提供してくれます。